ベジーデル酵素液の口コミと効果

私はベジーデル酵素液とベジライフ酵素液を交互に使っています。

今回はベジーデル酵素液のお話です。私が使った感想を書いてゆきます。

 

酵素液を摂取しながらダイエットをしてゆくのはとてもよいことだと、書き続けている私ですが

根拠をもう1度述べますと、「栄養を摂取しながらのダイエットでないと自分がもたない」

というのが1番です。私の場合は普段、多くの患者さんを鍼やマッサージしているのでまったくの絶食だと

もう午前中が終わるくらいにちょっとふらついてきます。

ですので酵素ダイエットをおすすめしていますし、私もそうしています。

ベジーデル酵素液 評価

私のベジーデル酵素液の摂取の仕方ですが、今回は朝と昼、置き換えています。
さすがに1日2食分置き換えるとかなりやせてきますよ。みるみるやせてきます。

どうやって置き換えているか、紹介します。

朝はベジーデル酵素液を30mlを150ml程度の炭酸水で割って飲むだけ、

ベジーデル酵素液は最初のイメージ評価は「甘いけど臭い」なんですが、これが毎日飲んでるとこの「甘いけど臭い」感じが

だんだんとやみつきになってきます。

炭酸水はダースで買っています・・・・笑 

この炭酸水で割るっていうのがとても重要で、単純にお腹が膨れてきますので、「朝はこれでいいっか」という感じになります。

それで午前中の仕事をします。鍼マッサージ業なので多いときで患者さんは3人くらいですかね。

この際、患者さんに集中しているのもあって、また酵素のパワーもあって頭は、はっきりしていて疲れも感じません。

それで午前中が終了します。午後へ向けての昼食タイムです。

時間で言うと午後1時前くらいです。

このとき僕はおにぎりを1つだけ食べます。(160~170Kcal)

それと同時に、再びベジーデル酵素液を30mlを150ml程度の炭酸水で割って飲むのです。

このおにぎり1個+ベジーデル炭酸水180mlが僕の昼食です。

おにぎりを1個だけ食べるのは、さすがにベジーデルだけでは夕方まで持たないので1個だけ食べます。

(ここはカロリーメイトなんかでもいいと思いますよ。)

この昼食にすることでいいことがもうひとつあります。
午後の患者さんは午後3時くらいからはじまるので以前は1時間ほど仮眠していたのですが

このくらいの食事だと、ほとんど眠気がしません。
ですので私はこの休憩時間を利用して、PCの原稿を書いたり(いまこうして書いてますね^^)好きな録画番組をみたりして
この午後1時~3時までの2時間弱を有意義に使えます。^^

それで、午後のお仕事。まったく体調的にはOKです。酵素のパワーはすごいものがありますね。

もともとベジーデル酵素液を作った方は、自分の会社の社員が元気になるようにと社員に向けて作ったということがよくわかります。

パワーあります!(断言)

さてここでもうひとつ裏ワザ、炭酸水はふつう1本500mlなんです。朝と昼でこの炭酸水を僕は150X2=300ml使っています。

ですので4~5時に暇があれば、残りの200mlを飲みましてお腹を膨らませます。いわゆる「おやつ代わり」ですね。^^

 

ベジーデル酵素液自体は1日30mlX2=60ml(ですので、720ml入りのベジーデル1本は12日間持ちますね。)

僕はベジーデルはまとめ買いしますが、1本あたりの単価 7980円÷12日=665円が一日分

炭酸水は1日1本です。(100円くらい)あとおにぎりが1個(100円くらい)

665+100+100=865円 これを12日間(ベジーデル1本分)続けて、私が減量した体重はー5.1キロです。

ベジーデル酵素液 リバウンド

ちなみに夜は、午後6時~7時までにふつうに1食、食べたいものを食べます。ときには晩酌もしますし、少量のデザートも食べますよ。

リバウンドはしないように、まだ1日1食のベジーデル酵素液の置き換えは続けています。

なんといってもベジーデル酵素液はこのダイエット力に対して私がこの「甘くてちょっと臭い感じ」をおいしいと考えれたから

長続きしているのだと思います。お味は濃いですよ。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る