酵素ドリンクの比較。ベジライフ、ベジーデル、OM-X、万田酵素など。

最近、体重をしぼりたいのでよいダイエット補助食品はないか探していました。

酵素ドリンクを徹底的に調べて複数の酵素ドリンクを体験もしました。

 

まず酵素ドリンクを探す段階ですが

こういう時って治療家って患者さんだったり、治療家仲間だったり、さまざまな口コミが集まるので楽です。

一般の人って口コミをネットで探したりするじゃないですか。

でもネット上の口コミって、批判的なものが多いんですね。

なぜかというと・・・・

ネット上に口コミを残す人ってどんな属性の人だと思いますか?

2チャンネルなんかがもっとも顕著なんですけど、要は「その商品に不満がある人」が多数なんですよ。

例えば、あるダイエット食品があるとします。成功した方は不満はないのでエネルギーはとおりがよくカイテキです。

「ああ ダイエットうまくいった。」

それで終わり・・・・笑

でもうまく行かなかった人ってその不満のエネルギーをどこかで発散しないといけませんよね。

その発散先のひとつがネットの口コミです。なので口コミサイトって「効かなかった!」って口コミが増えます。
ちょっと話がズレますが、ある脱毛の口コミサイトでは、ライバルつぶしのために他ブランド店舗の悪口を書き込み、
つぶしあいをするそうです。

そうなるとなにが正しい情報かわからなくなりますよね。

 

そこで、僕はオフラインの情報を探します。患者さんのお姉さんやオバちゃんだったり、治療家仲間だったり。

それで、話は最初に戻りますが、置き換えダイエットにいいと聞いている酵素ドリンクが2つほどありましたので

自分でもテストすることにしました。今回は「ベジライフ酵素液」と「ベジーデル酵素液」

 

酵素ドリンクと健康

酵素ドリンクのよいところは、もともとがダイエットではなく健康を意識して作られたという点なのですね。

「酵素」というのは、私たちが生きていくうえで欠かせないもので、
消化や代謝のために「酵素」が使われています。
現代の乱れた食生活では酵素の材料となる栄養素が不足しがちです。
そのためなるべく生きた発酵食品=酵素を摂る必要があります。

野球の工藤選手も愛用してる生酵素「OM-X」や万田酵素なんかは健康目的が主ですね。

 

「ベジーデル酵素液」なんかも最初は社員の健康のために作られたものだそうです。

「ベジライフ酵素液」はどちらかというと浜田ブリトニーさんのが2か月半でー10キロダイエットに成功したので
一見ダイエットが主目的のように思いますが、僕が実際に飲んでみると仕事中も栄養は足りている感じなので栄養面も問題なしと思います。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る